ページトップ
?>

ブログ

2020.4.09 面談指導の現場から

新高校1年生におススメの数学勉強方法

新高校1年生が5人ほど無料見学に来てくれています。皆さん、学習意欲が高く、驚かされます。

さて、面談指導の中で生徒から頂いた質問への回答を共有します。

質問:「数学を勉強する時、ノートをきれいに取った方がいいですか?」

ノートを整理することはとても大切です。ノートは、単なる美しさを追求する必要はありません。

分かりやすく図式化して考えることがとても大切。

数式は1つ1つ変形の目的・根拠が、他人が見ても分かるような表記にしましょう。

誰が見ても分かりやすいノートが作れると、それがそのまま数学的思考能力につながります。

数学が得意な子は解けない問題でも解答用紙に何かしら落書きが残ります。書きながら考えるのです。

解答用紙が真っ白な生徒は、普段の勉強方法を見直し、ノートをしっかりとるよう心がけてみては?

質問:「休校延長中に数学はどこまで予習したらよいですか?」

数と式、集合と命題、2次関数くらいでよいと思います。次回の定期テストの範囲になりそうなのは、これくらいでしょう。

なぜ授業をしないのに、志望校に合格できるの?それは、あなたにピッタリな参考書を専属プランナーが提案してくれるから。最適な参考書×反復学習の追求で志望校への最短ルートを作ります。

入塾をご希望の方へ

以下に2つ以上当てはまる方は
今すぐお問合せください!
  • 阪急「茨木市」駅近くへ通塾可能
  • 集団指導塾は自分に合わないと思う
  • 個別指導では成績が上がらないと思う
  • 自宅では勉強しないので自習室が必要
  • 大手予備校の受講料が高いと思う
  • 国公立・難関私立大を志望している
  • 学校の定期テスト対策には慣れている
  • 授業しない塾がどんな塾か興味がある