ページトップ
?>

ブログ

2020.4.04 オンライン自習室

コロナ危機到来!オンライン自習室でコロナと受験に勝つ!

東京都・大阪府の高校がゴールデンウィークまで休校に

コロナウィルス感染予防のため、東京都と大阪府はゴールデンウィークまで高校の休校措置を延長すると決定しました。見えないウィルスとの戦い、人の命を奪うほどの強いウィルスとの戦いです。日本国民の一人一人の心がけが重要になっています。

コロナ感染流行を防ぐためには国民全員が不要不急の外出を避けるべきです。「STAY AT HOME(自宅にいよう)」のスローガンですね。もちろん、高校生は自宅学習をするのが望ましいです。当塾はまだ休校措置をとっておらず自習室を開放してますが、状況次第では校舎を閉鎖すると判断するかもしれません。そういった外出自粛・自宅学習の流れの中で、こんな悩みをお持ちではないでしょうか?

 

  • 学校がないので、朝早く起きて午前中から勉強する生活リズムにならない
  • 学校生活と違い、始業・終業のチャイムもなく、勉強にメリハリがない

 

 

休校措置の延長で想定される、高校生活スケジュールの混乱

定期テストスケジュールの変更・中止

大阪の高校では、例年5~6月に中間テストがあります。休校措置の延長により5月中旬から授業開始のため、中間テストの延期・中止・期末テストとの合体など、様々なケースが想定されます。これに伴い、「通常の2倍の範囲の期末テストでテスト直前に悪戦苦闘する」といった生徒が続出するでしょう。例年以上に計画的にコツコツ勉強しないと定期テストの点数が大幅ダウンします。推薦での入学を検討する生徒さんは特に高校1年からの平均評点が合否を決定しますので、油断せずに頑張っていきましょう。

夏休みの期間短縮

春休みが長期化したことで、授業時間の確保のため、逆に夏休みは短期化します。夏休みの短期化は高校3年・受験生にとって深刻な問題です。受験生にとって授業のない夏休みは、弱点科目を徹底的に勉強して克服したり、英語・数学の基礎固めをする大切な時期です。しかし、この大事な夏休みがなくなれば、計画は丸崩れ。ただでさえ、大学入試改革で共通テストの難化が想定され、早め早めの受験対策が必要な状況で、受験勉強に遅れをとることは絶対に避けなければなりません。そのためにも、夏休みの勉強量が減る分、長期化した春休みの勉強量を確保すべきなのです!

自宅学習の難しさ

休日にありがちなのは、朝遅めに起きて、ダラダラして、昼ご飯を食べてからもダラダラしてしまい、気がついたら夕方になり、罪悪感を感じながら慌てて夜に勉強し始める。そして、また寝る時間が遅くなり、朝起きる時間が遅くなる。もう悪循環ですね。親が働きに出ている間、高校生が規則正しいリズムでコツコツと自宅学習をするのは難しいのです。

朝早く起きて、朝から勉強するべし

太陽が昇ってきたら、同じ時間にセットした目覚まし時計で朝早くに起きて、顔を洗ってスッキリして、しっかり朝食を食べ、朝から勉強し、夕方まで積極的に活動し、夜はゆっくり休む。これが、人間が快適に過ごせる生活サイクルです。

当塾の生徒さんが「学校が休みになってみて、学校の有難みを実感した」と言っていました。そうなんですよ。学校があるから、決められた時間通りに規則正しく生活できるのです。ある程度の強制力のある開始時間の「合図」がないと、人は時間通りに動くことはできません。

オンライン自習室を活用して学校生活と同じリズムで自宅学習を

オンライン自習室とは、Zoomというビデオ会議アプリをスマートフォンに入れて、決められた時間割に沿って生徒たちが会議に参加し、それぞれが持っている勉強メニューに沿って自主学習するというもの。学校からの宿題や、当塾から出した宿題を黙々とやってもらいます。朝9時に1限目が開始されますので、それまでに朝食・洗顔・歯磨きなどを済ませてスッキリさせ、散歩でもしてから、9時にオンライン自習室へスマホで入室しましょう!

オンライン自習室のメリット①:規則正しい生活

勉強する習慣が不十分な生徒さんの意見を聞くと、「勉強を始めるタイミングを逃してズルズルと遊んでしまう」という問題があります。勉強する「きっかけ・合図」がなく、ダラダラして時間が過ぎていくのです。オンライン自習室を活用すれば、決まった時間に勉強を始めるのがルールになります。日本人は真面目ですから、ルールは守ります。だから、勉強する習慣が身に付きます。

オンライン自習室のメリット②:スマホで遊べない

オンライン自習室はスマホで接続するため、参加中はスマホのゲームを触るなどは一切できません。そのため、勉強の邪魔になる雑念から解放され、勉強に集中できます。

オンライン自習室のメリット③:勉強で困ったことがあれば相談できる

これは、オンライン自習室サービスを行うサービス提供者によってバラバラですが、通常は塾が運営していますので、分からないことがあれば、その場で塾の先生に質問することができます。Seras学院のオンライン自習室では、学院長の綿引が責任を持って数学・英語の質問に対応します。理科・社会の質問に答えられる講師も不定期に待機させます。

 

いかがでしたか?コロナウィルスという人類史上でもめったにない大災難に私たちは直面していますが、それを乗り越え、大学受験でライバルに差を付けられるかどうかは、今の皆さんの決断と地道な努力にかかっています。オンライン自習室は、少し抵抗があるという方も、勇気を出して一歩を踏み出してみましょう。実際にオンライン自習室を利用したい方は、「オンライン自習室のご案内」ページをご覧ください。

なぜ授業をしないのに、志望校に合格できるの?それは、あなたにピッタリな参考書を専属プランナーが提案してくれるから。最適な参考書×反復学習の追求で志望校への最短ルートを作ります。

入塾をご希望の方へ

以下に2つ以上当てはまる方は
今すぐお問合せください!
  • 阪急「茨木市」駅近くへ通塾可能
  • 集団指導塾は自分に合わないと思う
  • 個別指導では成績が上がらないと思う
  • 自宅では勉強しないので自習室が必要
  • 大手予備校の受講料が高いと思う
  • 国公立・難関私立大を志望している
  • 学校の定期テスト対策には慣れている
  • 授業しない塾がどんな塾か興味がある