ページトップ
?>

ブログ

2020.12.29 学院長日記

高校生に聞いてみた!「今年の漢字」

今年は今日で塾は最後になります。皆さま、1年間ありがとうございました。

 

今年はコロナに翻弄される1年でした。コロナ禍で生徒はそんなに集まらないかなと心配していたら、あれよあれよと生徒が増えていった1年でした。優秀な非常勤講師に恵まれ、また気配り心配りのできる生徒に支えられた1年でもありました。私がいつも忙しそうにしているので、気を遣って率先して色々と手伝ってくれることもありました。

 

来年度は受験生がとても多くなります。非常勤講師をもっと増やして、私の業務を減らし、入試研究・教材研究・進学先リサーチに充てる時間を増やします。決断(学習プランの方針決め)をするのが私の仕事です。

 

さて、今年一年を生徒(高校生)に振り返ってもらい、今年の漢字をヒアリングしました。その結果を紹介します。(※個人が特定されそうな回答は除外しました)

 

「変」(3票)・・・新しい生活様式。総理大臣の交代。勉強への意識の変化。変則的な1年。

「早(速)」(3票)・・・あっという間に過ぎていった。昨日今年が始まった気分。

「自」(2票)・・・自己表現ができた。自省することが多かった。

「忙」・・・中学と比べ物にならないくらい忙しかった。

「瞬」・・・一瞬やった。

「適」・・・高校生活にうまく適応できた。

「越」・・・受験を乗り越えた。

「再」・・・初めてのことが多く、再度やり直したいことが多い。

「気」・・・勉強のやる気の波があった。

「耐」・・・コロナで我慢。

「粛」・・・つまらないなと思う1年。

 

環境の変化に適応する1年で、忙しくてあっという間に終わった1年だったようですね。

 

来年は、穏やかに、皆さまに幸多い1年になりますように。

なぜ授業をしないのに、志望校に合格できるの?それは、あなたにピッタリな参考書を専属プランナーが提案してくれるから。最適な参考書×反復学習の追求で志望校への最短ルートを作ります。

入塾をご希望の方へ

以下に2つ以上当てはまる方は
今すぐお問合せください!
  • 阪急「茨木市」駅近くへ通塾可能
  • 集団指導塾は自分に合わないと思う
  • 個別指導では成績が上がらないと思う
  • 自宅では勉強しないので自習室が必要
  • 大手予備校の受講料が高いと思う
  • 国公立・難関私立大を志望している
  • 学校の定期テスト対策には慣れている
  • 授業しない塾がどんな塾か興味がある