ページトップ
?>

ブログ

2020.10.27 面談指導の記録

スマホいじり解消にスクリーンタイム設定~塾の先生にパスワードを預けて

 

スマホいじり問題は、スマホネイティブ世代の高校生にとっては悩みの種なのではないでしょうか。ゲームにSNS、ネットニュースなど、我々大人でも誘惑に負けてしまうことはあります。ついつい暇つぶしにスマホを触りますが、その時間を別の有意義な活動に充てたいものです。

 

とある生徒から紹介してもらった「スクリーンタイム」(iPhoneの機能)という設定では、アプリ単位で使用時間を制限することができるようです。例えば、インスタとLINEとツムツムは1日1時間まで、それ以上表示したら強制ストップ!という具合です。

 

ちょうどインスタ(Instagram)を見る時間が長くなってしまうと悩んでいる生徒がいたので、提案してみました。こういうのは無理強いすると良くないので、1週間かけてスクリーンタイム設定するか考えてみてもらいました。今日、本人からやってみますと言われたので、本人が決めた1日40分という制限時間でインスタの設定をしました。

 

パスワードは塾の先生である私しか知りません。ある意味、責任重大です。これで、その生徒は1日40分しかインスタを見れないことになりました。普段は1時間とか1時間半くらい見るようですので、勉強時間も少しは増えるかな~。いつからSeras学院はこんなスパルタ塾になったのだろうか。まぁ、本人の意思を尊重しての流れなので、良しとします。

なぜ授業をしないのに、志望校に合格できるの?それは、あなたにピッタリな参考書を専属プランナーが提案してくれるから。最適な参考書×反復学習の追求で志望校への最短ルートを作ります。

入塾をご希望の方へ

以下に2つ以上当てはまる方は
今すぐお問合せください!
  • 阪急「茨木市」駅近くへ通塾可能
  • 集団指導塾は自分に合わないと思う
  • 個別指導では成績が上がらないと思う
  • 自宅では勉強しないので自習室が必要
  • 大手予備校の受講料が高いと思う
  • 国公立・難関私立大を志望している
  • 学校の定期テスト対策には慣れている
  • 授業しない塾がどんな塾か興味がある