ページトップ
?>

ブログ

2020.10.08 塾のサービス内容

顧客満足度ポイント管理表【学習塾バージョン】

生徒数が17名になったことで、だんだん塾の活用度にバラツキがあることが心配になってきました。そのため、塾のサービスを項目立てて、それぞれに1ポイント~3ポイントずつカウントする方式で、生徒毎の満足度を数値化(ポイント化)して分析しています。例えば、以下のような項目があります。

 

・提供した参考書の冊数

・自習室の利用回数、自習室の利用時間延長の利用はあったか?

・個別指導の無料キャンペーンの利用回数、質問対応の回数

・塾の本棚の参考書を活用しているか、参考書の貸出をしたことがあるか?

・映像授業(学びエイド)の視聴をしているか?

・速読聴英語の受講をしているか?

・フリードリンクのお茶は飲んでいるか?

・進路指導の回数

・確認テストの実施回数

 

こうした項目に独自の評価基準でポイントをつけて、合計ポイントから生徒それぞれの満足度を試算しています。通塾回数もデータにすることで、通塾頻度が低い生徒には声かけをする等、塾としてやるべきアクションが明確になるのを期待しています。

 

定期テストが落ち着いたら、速読聴英語の普及を目指していこうと思います。せっかくの良いサービスなので、活用してもらいたいです。

なぜ授業をしないのに、志望校に合格できるの?それは、あなたにピッタリな参考書を専属プランナーが提案してくれるから。最適な参考書×反復学習の追求で志望校への最短ルートを作ります。

入塾をご希望の方へ

以下に2つ以上当てはまる方は
今すぐお問合せください!
  • 阪急「茨木市」駅近くへ通塾可能
  • 集団指導塾は自分に合わないと思う
  • 個別指導では成績が上がらないと思う
  • 自宅では勉強しないので自習室が必要
  • 大手予備校の受講料が高いと思う
  • 国公立・難関私立大を志望している
  • 学校の定期テスト対策には慣れている
  • 授業しない塾がどんな塾か興味がある