ページトップ
?>

ブログ

2020.9.20 学院からのお知らせ

開校1周年記念キャンペーンで個別指導1コマ45分を無料提供

Seras学院は昨年夏にオープンした塾・予備校です。昨年8月の無料体験を経て、9月に5名の受験生が入塾してくれました。その後、高校1年生(今の2年生)が少しずつ入塾し、4月以降は卒塾生の保護者の方が当塾を熱心に広めてくださったおかげで、ようやく塾が繁盛してきました。以前のブログでは、無料体験含めて12名と書きましたが、現在は17名になりました。ほとんど友人紹介で、しかも同じ中学出身の子たちが8人もいて、通塾日が重なった時は、同窓会のようになっています。

 

 

コロナ不況の中、感謝・感謝としか言いようが・・・

コロナ問題の影響もあり、今年春の広告宣伝(チラシ等)は期待通りの反響がありませんでした。他の塾も苦戦していると聞いており、今年は塾業界にとって厳しい一年であることは間違いありません。「受験生はどこへ行った?」という声が多いと聞きます。そんな中でも、当塾の指導についてクチコミを広めて、応援してくださった皆様のおかげで、当塾はコロナ危機を乗り越えることができました。

 

感謝の気持ちをこめて、個別指導キャンペーン

1周年記念として、また、クチコミを広めてくださった感謝の気持ちを込めて、個別指導1コマ45分を無料提供するキャンペーンを実施します。9/30までの期間限定で、講師とスケジュールが合わなかった場合は無料提供できないことをご了承ください。また、先着10名様までです。キャンペーン指導を受けられなかった方には、私、綿引が一生懸命にサポートいたします。

 

個別指導は、基本的に徳島大学歯学部2年生の猿山先生が担当します。数学・化学・生物で分からない所を解説します。スケジュールの調整がつかなかった場合、サブで私や京都大学2年生の太田先生が担当します。

 

当塾は「教えない塾」「授業をしない塾」がコンセプトですが、私の今の心境としては「Seras学院にいる全ての生徒の成績を上げるためにできることは何でもしたい」ということです。授業をし過ぎると塾の先生への依存度が高くなり、自分で考える力がつかなくなりますが、定期テスト期間に1度だけの「ちょうどいい頻度」の個別指導サポートで生徒に良い刺激を与えていけたらと思います。

 

今日は早速、高校2年生に対して猿山先生が「対数log計算の基本」と「数列・漸化式の基本」について解説をしました。学校では教育実習生から教わったので、周りの子も含めて理解できなかった等、生徒それぞれの事情もあり、こうした個別指導もたまには必要かなと思います。

 

定期考査が近いので、生徒からの質問も増える時期です。私も、生徒と一緒に勉強を頑張り、いつでも質問に分かりやすく答える準備をしています。

なぜ授業をしないのに、志望校に合格できるの?それは、あなたにピッタリな参考書を専属プランナーが提案してくれるから。最適な参考書×反復学習の追求で志望校への最短ルートを作ります。

入塾をご希望の方へ

以下に2つ以上当てはまる方は
今すぐお問合せください!
  • 阪急「茨木市」駅近くへ通塾可能
  • 集団指導塾は自分に合わないと思う
  • 個別指導では成績が上がらないと思う
  • 自宅では勉強しないので自習室が必要
  • 大手予備校の受講料が高いと思う
  • 国公立・難関私立大を志望している
  • 学校の定期テスト対策には慣れている
  • 授業しない塾がどんな塾か興味がある