ページトップ
?>

ブログ

2020.4.20 オンライン自習室

オンライン自習室 アンケート結果

Seras学院では、オンライン自習室を開始して12日目になりました。オンライン自習室・オンライン週間面談は、特に問題なく運用できていますが、生徒たちの満足度はどうなのか?オンライン自習室に学習効果はあるのか?という疑問を解消するため、生徒に向けてアンケートを実施しました。今回はアンケート結果を発表いたします。

2020年4月 オンライン指導に関するアンケート

実施期間:2020/4/17~2020/4/19
回答者:塾生・無料体験中の生徒10名
・高校1年:5人
・高校2年:4人
・高校3年:1人
※うち、1名は学校がオンライン授業を実施しているため、Seras学院のオンライン自習室には不参加です。

 

※補足情報
2020/3/28:大阪府より土日の不要不急の外出自粛要請
2020/4/07:政府より緊急事態宣言、オンライン自習室サービスの開始

オンライン自習室の効果・満足度について

■90%(オンライン自習室参加者の全員)が学習習慣の改善を実感!
オンライン自習室を始める前は半信半疑だった生徒も多かったのですが、いざ、やってみると、生徒自身もやって良かったという意見が大多数でした。

 

 

 

■オンライン自習室のメリットは、勉強時間の確保(90%)、生活リズムの維持改善(70%)、勉強に集中できる(60%)。
当塾ではコアタイム3時間分を設けているため、少なくとも1日3時間は勉強することになります。そういった勉強のペースメーカーとして利用する生徒が多いようですね。

 

 

 

■起床時間が2時間以上早まった生徒が30%
■起床時間が1~2時間早まった生徒が30%

今まで昼夜逆転していたのが、オンライン自習室を使うようになってから、毎日朝早くに起きるようになったとの声もありました。

 

 

 

■平日の勉強時間=5時間以上の生徒が30%
■平日の勉強時間=4~5時間の生徒が30%

全体の6割の生徒が、コアタイム3時間の他にも勉強時間を確保しているようですね。前回の優秀参加者表彰で紹介しましたが、夕方コアタイムよりも1時間早く入室して、勉強時間を拡充している生徒さんが2名ほどいました。毎日5時間以上も自宅学習を継続できている生徒も30%ほどで、皆さん意欲的に自学自習していることが分かりました。

 

 

 

■勉強時間が2時間以上増えた生徒が50%

勉強時間の確保が、やはりオンライン自習室の魅力のようです。自宅で一人で自学自習では勉強が長続きしないけど、お互いに見られている環境で、決まった時間割に沿って勉強すると、集中して長時間勉強できるようになるのでしょう!!

 

 

 

■オンライン自習室に参加した全員が「集中力アップ」を実感
「オンライン自習室を使っている間は勉強に集中できる」「一人で勉強しているよりも、勉強の進み具合が良くなった」との意見を頂いています。

 

 

 

オンライン自習室の運用について

■オンライン自習室の時間割について90%が現状維持(コアタイム3時間)を希望
■コアタイムを増やして欲しい生徒(10%)については、フレックスタイムの自主的な活用を提案しました。

当塾では以下のような時間割に沿って、コアタイムを参加必須、フレックスタイムは自由参加としています。コアタイムの参加率はとても高く、ほぼ全員が毎朝9時~、夕方5時~の合計3時間は勉強しに来ています。生徒によっては、フレックスタイムを活用して、勉強時間のより一層の確保に励んでいます。

 

 

 

■オンライン自習室には全員が自宅のwifi環境に接続して参加している。

オンライン自習室はビデオ通話アプリを使いますので、データ通信量が多くなります。注意喚起の意味も込めてヒアリングしていますが、全員wifi環境に接続して参加しているので、安心しました。

 

 

 

オンライン週間面談について

■全員が、週間面談のオンライン化に同意してくれています。

政府の緊急事態宣言や、大阪府の外出自粛要請などを当塾は受け入れ、不要不急の外出を避けて、人との接触を8割削減する方針に従うつもりです。感染リスクを下げながら、これまで以上に丁寧な学習管理指導を行うには、オンライン指導をするしかありません。4月に入ってから2週間以上、オンラインでの指導に順次切り替えていますが、今のところ不便を感じる人は少ないようです。その結果として、オンライン化に対して全員が同意してくれたのでしょう。

自宅のプリンターが使えず、当塾からの資料が印刷できないという問題だけが残っていますので、そういった問題にも丁寧に対応していきたいと思います。

 

 

【番外編】高校生のコロナ意識調査

■60%の生徒が外出自粛派・友達とも遊ばないという考え
■40%の生徒が、少しは友達と遊ぶことがある(もちろん、感染リスクの高い遊び方を避けている)

週間面談の時にヒアリングしていて、意見が分かれているなと気づいたので、改めてアンケートを取ってみました。個人的には全員が外出自粛を心がけて欲しいなと思いますが、色んな意見があっても構わないと思います。

 

 

友達と遊ぶ派を選んだ子たちも、毎日のように遊びまくっているわけではなく、週に何回か、また感染リスクの少ない環境を選んで友達に会っているだけのようです。

今後もオンライン指導についてアンケート・ヒアリングを続けます!

アンケート結果をご覧になって、いかがでしたでしょうか?思った以上に生徒の反応も良好で、もちろん保護者も安心し喜んでくれています。ゴールデンウィークまで限定のサービスだと予定していますが、評判がよく学習効果も高かったため、5月以降も形式を少し変えながらオンライン自習室サービスを継続することも検討しています。今後の運用方法も、生徒・保護者の意見を聞きながら決めていきたいと思います。

なぜ授業をしないのに、志望校に合格できるの?それは、あなたにピッタリな参考書を専属プランナーが提案してくれるから。最適な参考書×反復学習の追求で志望校への最短ルートを作ります。

入塾をご希望の方へ

以下に2つ以上当てはまる方は
今すぐお問合せください!
  • 阪急「茨木市」駅近くへ通塾可能
  • 集団指導塾は自分に合わないと思う
  • 個別指導では成績が上がらないと思う
  • 自宅では勉強しないので自習室が必要
  • 大手予備校の受講料が高いと思う
  • 国公立・難関私立大を志望している
  • 学校の定期テスト対策には慣れている
  • 授業しない塾がどんな塾か興味がある