ページトップ
?>

ブログ

2020.4.11 学習方法について

【Seras学院 独自開発】宿題を計画的に終わらせるためのプランニングシート【スピードプランナー】

大阪府の高校はゴールデンウィークまで休校延長になり、授業時間減を補うために宿題が大量に出ている学校もありますよね。今まで経験したことのない事態に、新高校1年生を含め、多くの高校生は計画的に宿題を終わらせるという課題を乗り越えなくてはいけません。よく生徒から、「どうやったら計画的に勉強できますか?」と質問されますが、当塾のプランニングシートを使えばその不安は解消します。今日はそのあたりの解説をしたいと思います。

STEP(1)それぞれの宿題を完成するのに必要な時間を合計する

 

計画的に学習するための基本は、学習時間を自分なりに見積もる(予想する)ことで、これは将来大人になって働く時にも大切なスキルです。

最初のうちは、あなたの見積もりは正確ではないのですが、何度も試行錯誤しているうちに正確に見積もれるようになります。何度もトライしましょう。

 

1つ、コツを伝えましょう。例えば、数学の問題集(例:青チャート)を30例題やるようにと言われたら、どうしますか?

 

1つの例題を勉強するのに必要な時間を考えてみましょう。それが30分だとしたら、全体では30題×30分=900分です。計算のコツとしては、〇〇時間と算出したいので、本当は30題×0.5時間=15時間と計算するのがよいです。20分だとしたら、0.3をかけるか、3で割る。15分なら0.25かけるか、4で割る。だいたい、これを頭にいれておけば、計算は早くなり、瞬時に時間を見積もれます。

 

STEP(2)合計時間を(期限までの日数-1)で割って1日勉強量を計算

昨日指導した生徒では、期限までの日数が10日間でした。まずは、日数マイナス1を勉強日数にします。今回は、9日間です。1週間の計画であれば、7日で完成させるのではなく、6日で完成させる計画にしましょう。

 

なぜ、1日引くのか?これは予備日です。勉強時間の見積もりは正確ではないので、思った以上に時間がかかったりすると、最終日直前に焦って徹夜・・・なんてトラブルになりかねません。また、予備日を設けておくことで、自分の設定した計画通りに勉強が終わった場合、予備日は休暇日に代わり、これがあなたのご褒美です。宿題も終わったことなので、思う存分に遊びましょう。

 

STEP(3)月間目標を週間目標に落とし込む

 

それぞれの宿題を項目分けして、目標勉強時間(目安時間)として見積もった勉強時間を書いていきます。
その目標時間を第1週、第2週、第3週、第4週の勉強時間に配分していきます。

 

そして、次の1週間が第2週だとしたら、2週の勉強時間をプランニングシートの週間計画表に書き写します。

 

その勉強時間(1週間の勉強時間)だったら、どれくらい(何問・何ページ・どれを)できるかを目標に設定します。

STEP(4)週間目標を元に1日の勉強スケジュールを組み立てる

 

 

当塾の考えでは、1週間の計画ができたらOKなのですが、人によっては1日単位の計画に落とし込んだ方が勉強しやすい人もいます。

時間割みたいなのを作るには、週間計画表に日付を書き込んで、対象のマスに勉強時間を書き込んでいきましょう。

 

進捗管理方法としては、計画してた勉強が終ったら、〇で印をつけて、できなかったら、×で印をつけましょう。

 

完全オリジナル開発の「スピードプランナー」で生徒の学習進捗管理と学習計画ではどこの塾にも負けません!

いかがでしたか? Seras学院では、学習計画の提案と進捗管理を徹底しています。ただ、本当の理想はこの学習進捗管理を生徒さん本人に自立してやって欲しいのです。

 

プランニングシートは、段階的に塾側の管理度合いを弱めて、生徒さんが自分の意見を出して、自分で考えて、自分で計画を立てられるように導く工夫が詰まっています。

 

大阪府の休校延長と膨大の宿題を受けて、一人一人の生徒には「計画的に勉強する力」が求められるようになりました。これを機会に自立度合いを1ステップ上げてみましょう。

 

今回紹介したプランニングシートは、実は内部ではとても精密に動いていて、塾で管理するための細かな計算式が含まれており、Seras学院の独自開発「スピードプランナー」という商品になっています。

 

もちろん、白紙のプランニングシートを印刷して手書きで記入してもらうこともできますが、通常の面談指導では、ほとんど完成した状態のプランニングシートを生徒に見せて、生徒の意見や用事をヒアリングして微調整して、確定させるのが基本の指導スタイルです。

なぜ授業をしないのに、志望校に合格できるの?それは、あなたにピッタリな参考書を専属プランナーが提案してくれるから。最適な参考書×反復学習の追求で志望校への最短ルートを作ります。

入塾をご希望の方へ

以下に2つ以上当てはまる方は
今すぐお問合せください!
  • 阪急「茨木市」駅近くへ通塾可能
  • 集団指導塾は自分に合わないと思う
  • 個別指導では成績が上がらないと思う
  • 自宅では勉強しないので自習室が必要
  • 大手予備校の受講料が高いと思う
  • 国公立・難関私立大を志望している
  • 学校の定期テスト対策には慣れている
  • 授業しない塾がどんな塾か興味がある