ページトップ
?>

ブログ

2020.4.26 成瀬先生のコラム

今年の受験は自宅学習で成果をあげた生徒が勝利する

オンライン懇談会で講師をしている成瀬名誉学院長が、今日からコラムを執筆します。今日は、第一回として成瀬名誉学院長のプロフィール紹介と、ご挨拶をお届けします。

成瀬名誉学院長のプロフィール

1949年生まれ。岐阜県出身。立命館大学法学部卒。司法試験挑戦中から学習塾「志門塾」を開き、後に20年以上にわたって岐阜県No.1の合格実績を出し続け現在に至る。志門塾の経営を後進に委ね、新たにゼロから理想の学習塾を作るべく、その地を大阪の令都茨木に定める。

今年の受験は自宅学習で成果をあげた生徒が勝利する

従来の学校や塾では、一方的に「教える・教えられる」関係で成り立っていました。塾・予備校ではコマ数×単価で授業を提供し、受講料が決まっています。コロナ禍によりオンライン授業が主流になる中で、スマホの小さな画面で見るその「オンライン・コマ授業」では、リアルな対面指導に比べ、見劣りすることは否めず、今までの単価で受講料を支払うと「割高だ」と感じる生徒・保護者が増えることでしょう。

 

Seras学院は、自分で考えて自分で解けるようにするという自学自習スタイルを推奨しており、「やるべきことを明確にして、一週間の計画表に落とし込み、その進捗・理解度を管理する」学習管理型の大学受験専門・予備校です。このコロナ禍により、自宅でしか学習することができなくなった状況に最もピッタリな塾だと思いませんか?リアルな対面面談だろうと、オンライン面談だろうと、講師から提供するアドバイス・学習プランは変わりません。また、自学自習の質を上げるというアプローチはオンライン化しても価値が下がりません。

 

コロナ禍はすぐには終わりません。夏や秋になっても、外出自粛の必要性は残るでしょう。自宅でちゃんと勉強できるかどうかが、今年の受験のカギです。共通テストなど大学入試改革が今年から始まりますが、その騒乱の中でも、「良い習慣でコツコツ学べる」生徒が自宅学習の成果をあげ、大学受験でも勝利を手にするのです。では、良い習慣とは何でしょうか?また、Seras学院に入塾すれば、それは身につくのでしょうか?

 

言い訳しないで本気に。良いものの考え方と良い習慣。コツコツかつコツ

人生で成功するには、学力だけでは足りません。人間力が必要で、特に実行力が求められます。物事を達成するには、言い訳しないで本気になることが必要です。自分の身の回りで起きたことを自分事として捉え、自分の責任だと感じることが大切です。

 

Seras学院では、人間力(自律の精神)をつけて学力を上げるため、入塾された生徒さんの長所を見抜き、その生徒を好きになることを心がけています。コーチング指導の基本として、まずは生徒の話をよく聞きます。そうすることで、生徒の心の居場所を作ります。

 

Seras学院では、今が幸せだということを気づかせてあげます。だから、集中力が増していきます。

 

そのうちに勉強が好きになっていることに気づきます。

 

勉強することが毎日の習慣になっていることに気づきます。

 

やがて何のために勉強するのかが分かってきます。

 

言い訳しない自分に気づくようになります。

 

本気になっている自分に気づきます。

 

これが、Seras学院のコーチング指導です。

なぜ授業をしないのに、志望校に合格できるの?それは、あなたにピッタリな参考書を専属プランナーが提案してくれるから。最適な参考書×反復学習の追求で志望校への最短ルートを作ります。

入塾をご希望の方へ

以下に2つ以上当てはまる方は
今すぐお問合せください!
  • 阪急「茨木市」駅近くへ通塾可能
  • 集団指導塾は自分に合わないと思う
  • 個別指導では成績が上がらないと思う
  • 自宅では勉強しないので自習室が必要
  • 大手予備校の受講料が高いと思う
  • 国公立・難関私立大を志望している
  • 学校の定期テスト対策には慣れている
  • 授業しない塾がどんな塾か興味がある