ページトップ
?>

ブログ

2019.6.06 茨木すっぴん学院長日記

茨木阪急本通り商店街をぶらり~土岐鶏卵さんでセレブな卵かけご飯

ブログのネタが阪急茨木本通りに偏ってないかという説は置いておき、今回も商店街ネタです。

またまた、Sunnyコッペさんに訪問した後、おススメしてもらった「土岐鶏卵」さんに行ってきました。
場所は、本通りのジャンボ総本店を通り過ぎて、ワンブロック歩いた後、八百屋さんが2つある所で右の路地に入ると、
専門店が並ぶ通りに入るので、そこの左手にあります!

卵を売る人とは思えない(失礼・・・)くらい陽気で、気さくなおじさんが店頭にいますので、何でも聞きたいことは質問できるお店です。テレビでも色んな局で取材されているそうで、関西ローカルの雄「となりの人間国宝」にも認定されているそうです!

View this post on Instagram

土岐鶏卵

A post shared by 綿引和巳 (@seras_gakuin) on

教育ネタ、書いた方がいいでしょうか??(笑) 茨木ぶらりブログになりそうなので、今日の準備の話をします。

速読英語という教材を導入することに決めました。「みんなの速読」という日本語を速く読むトレーニングをやっている教材の英語版です。

僕自身が高校時代に速読をやっていたので、その効果・威力には自信があります。当時は「怪しい学習法・・・」と思いながらやっていましたが、やっぱり大事ですよね「速読」。

どれくらい効果があるかと言いますと、僕が受験生として10年くらい前にセンター試験を受けた時の話をしますね。僕は、基本的に制限時間の設けられた試験は苦手で、時間配分が苦手な子でしたが、英語だけは時間が余ったんです。一通り解答し終わって、見直しもして、「よしっ!これは満点だな」と思った時点でまだ15~20分は残っていました。なので、昼寝してました。他の受験生には申し訳ないのですが、満点だと分かっているのに、他にすることもないですし・・・。

もちろん、速読だけやっていれば、僕みたいに英語の入試で時間が余るようになるとは思っていません。英文解釈の基礎+最低限の文法と単語力+速読、音読で英語に慣れる、これが総合力として貢献すると、英語が受験の武器になると思っています。

なぜ授業をしないのに、志望校に合格できるの?それは、あなたにピッタリな参考書を専属プランナーが提案してくれるから。最適な参考書×反復学習の追求で志望校への最短ルートを作ります。

入塾をご希望の方へ

以下に2つ以上当てはまる方は
今すぐお問合せください!
  • 阪急「茨木市」駅近くへ通塾可能
  • 集団指導塾は自分に合わないと思う
  • 個別指導では成績が上がらないと思う
  • 自宅では勉強しないので自習室が必要
  • 大手予備校の受講料が高いと思う
  • 国公立・難関私立大を志望している
  • 学校の定期テスト対策には慣れている
  • 授業しない塾がどんな塾か興味がある